Home > クレンジング特集 > メイク落としの基本と注意点

スキンケア・エイジングケアは、肌に負担の少ない無添加・ノンオイルがオススメ

口コミ検証!今人気のノンオイルクレンジング徹底比較♪

ノンオイルクレンジングは、今や肌に優しいのは当然ですが、気になるのは汚れ落ちです。
ノンオイルで肌に優しくても、ゴシゴシこすらなきゃ落ちないなら肌を傷めて意味がありませんからね。


IKKOさんおすすめで人気のセラムデューアクアクレンズ、オルビス商品の中で人気No.1のクレンジングリキッド、モンドセレクション受賞で口コミでも評判のデュオ ザ クレンジングバーム、
今人気のノンオイルクレンジングTOP3の汚れ落ち、使用感を検証してみました♪

ノンオイルクレンジング人気TOP3の汚れ落ち、使用感を検証

腕の内側にマスカラと口紅を塗って、3商品の汚れ落ちと使用感を試してみます。
(肌⇒35歳、肌タイプ:普通【若干乾燥肌】)
写真は、左からセラムデューアクアクレンズ・オルビスクレンジングリキッド・デュオ ザ クレンジングバーム

3商品をそれぞれ腕に乗せていきました。

セラムデューとオルビスは、リキッド(液体)タイプで、右のドュオ ザ クレンジング バームは、 固形ですが、肌に乗せるとスーッととろけるように肌に馴染んでいきました。

指で軽くスーッと撫でて見ました。

【感想】
上記写真のとおりですが、口紅は3商品とも軽く撫でただけで十分浮き上がっています。
マスカラは、セラムデューが若干残っている感じがしています。

水で流しました。(蛇口から出る水で流しただけです。)

軽く洗った結果このようになりました。
【感想】
口紅は3商品とも残っている感じがありませんが、マスカラはセラムデューが若干残っているのが目に付きましたが、
オルビスクレンジングリキッドとドュオ ザ クレンジング バームは、 1度のクレンジングで見た目では分からないレベルまで落ちています。

総評

オルビスクレンジングリキッドは、オルビス商品の中で人気No.1の理由がうなずける洗浄力でしたが、 洗い上がりのうるおいという点では、少しサッパリし過ぎという感じです。


ドュオ ザ クレンジング バームは、他と違い固形で肌に乗せるとスーッととろけて馴染む感じは、液だれしないからピンポイントでもしっかり使える感じです。洗浄力も十分なレベル♪保湿効果も実感しました。


この3商品、比べてみると僅差ではありますが洗浄力ではセラムデューが少し劣った結果となりました。
ただ、セラムデューは美容成分配合でゆっくりとメイクに馴染ませていくタイプですので、今回はサッと撫でるだけだったので、後からクレンジングしてみましたが問題なく落ちました。


ただ、この3商品8人のママ友にも試してもらいましたが、
デュオとセラムデューの洗い上がりのしっとり感が評判でした♪
あと、セラムデューはクレンジングと洗顔石鹸との相性が抜群でした。使い続ける事で若返り効果が実感できるのでは!? IKKOさんがおすすめするだけの事はあると感じましたよ♪


どちらのクレンジングもノンオイルで肌に優しく美容成分も配合されていて 洗い上がりもベタつきやツッパリ感を感じることはありませんでした。


オルビスのクレンジングリキッドサッパリタイプですので20代の肌トラブルの少ない方におすすめと言えます。
ドュオ ザ クレンジング バームとセラムデューアクアクレンズは、肌に優しいのはもちろん、美容成分配合で洗い上がりはサッパリしながらもしっかりと保湿効果も実感でき、年齢肌対策にも期待できますので、30代や40代から始めるスキンケアとしておすすめです。